ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

ピリピリ娘

スポンサーリンク

先日、喉が痛いと訴えた娘。

病院で診て貰いましたが、痛そうな所見ではない(赤くなったりはしていない)とのことでした。

 

でも痛いという症状はある。

アレルギーか?

疲れか?

前にもそんなことがあったし……。

 

とりあえず軽い炎症止めのお薬を処方していただき、週末はバレエをお休みさせて、家から出ないで過ごしました。

 

この前のバレエの場当たり練習で、踊って汗をかいた後、他の人の場当たりの間、何度も待ち時間が発生したりして、

 

踊って汗をかく→空調のきいた客席で休んで冷える

 

のループを繰り返したので、風邪気味になったのかもしれません。

 

羽織りものは用意して行ったけど、疲れもあったから、体調崩しちゃったかな(−_−;)

他のバレエママさんたちに聞いてみたところ、場当たりのあと風邪を引いたというお子さんが他にもいたので、やはり冷えはあったのだと思います。

 

もっと羽織りものや掛け物を用意して行くんだった。

衣装の係で頭がいっぱいで、てんやわんやしてしまい、自分の娘のケアが不十分でした。

反省(´ー`)……。

 

 

でも、週末ゆっくりさせつつ病院の薬を飲んでいたら、かなり回復しました。

 

「よかったー!」

と、ホッと胸を撫で下ろし、月曜日は普通に登校。

 

 

……そしたら下校後、今度は「お腹が痛い」。

 

 

んーーー?

喉からお腹に来たの?

やっぱり風邪か?

それとも、喉とお腹は無関係?

それにしたってちょっと頻繁だね。

 

うっすらと不安になりつつ、ビ◯フェルミンを飲ませて様子を見ました。

 

……翌朝。

なんとか回復してました。

 

 

なーんか、娘の調子がスッキリしないなぁ(*´-`)

 

 

現在期末テスト期間中ですが、最近は勉強面でもピリピリした雰囲気を感じる娘です。

これまでテスト前でもそんなにピリピリしたことはなかったのに、どうしたの?受験を意識し始めた?

 

 

思い当たるのはバレエとテスト勉強くらいですが、期末テストが終わってもすぐに英検2次も控えてるので、初めての面接試験がプレッシャーなのかもしれません。

 

ストレスから来る不定愁訴

 

ってやつなんだろうか。

それとも、ポヤン期の終焉か(笑)?

 

 

ポヤンとしているようだけど、一応女子だしね。

一応思春期だし。

息子ほどわかりやすく態度に出ないけど、彼女なりにいろいろあるのかもしれないなぁ、なんて思っています。少し緩めてやったほうがいいですね。

 

 

テストと英検が終わったら、大きな本屋さんにでも連れて行こうかな(ストレス発散法が地味ですが、本屋さんは娘が1番好きな場所なので)。

 

でも、夏の課題図書が並ぶ季節になったので、

あれを見たら

「今度は読書感想文か(−_−;)」

と、かえって気が沈むかも(苦笑)。

 

余談ですが、最近の課題図書って、感想文、書きにくくないですか?

 

通り一遍の感想文ばかり応募されないようにするためなのかしら?

 

いずれにしても、

「このテーマをどうやって自分の体験に引きつけて書くのだ?」

と悩むものが多くなった気がします。

 

 

私が最近の課題図書に多くなってきたと感じているのが、母娘ものの物語。

数年前は、亡くなったお母さんを思い出す女の子の話がありましたし、今年の課題図書(全国のコンクールのものではなく、私の住む地域独自のコンクールのもの)の中には、母娘の葛藤を描いた本があるようです。

 

娘がこれを選んだらどうしよう(笑)。

 

母と娘って、どこの母娘でも何かしら葛藤はあるのだと思いますが、娘は私をどう思っているのでしょう?

 

頼むからその本で感想文は書かないでね(笑)。

 

 

「何か新しい本を読みたい。」

と言っている娘。

 

バレエや勉強のストレスからは解放してあげたいけれど、本屋さんに連れて行くのは、実はヒヤヒヤな私です(苦笑)。

 

 

自分が中学生だったとき、ストレス解消はどうしてたっけかな?

今よりもっと田舎に住んでいて、本屋さんもスマホもネットもありませんでした。

石ころでも蹴ったりしてたんでしょうかね?

思い出せません(笑)。

 

 

娘のビッグスマイルが見たいな〜。