ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

バレエ衣装に、アラホー気の迷い

スポンサーリンク

娘のバレエの、ステージ練習がありました。

「場当たり」というやつかな。

 

本番のステージで、衣装を試着して舞台映えを確認したり、ステージの広さを確かめて、立ち位置や動きの大きさの調整をしたりします。

 

私は子どもたちの衣装の係なので、ステージ練習の前日に、手配していたレンタル衣装がたくさん自宅に届きました。

小学生と中学生の衣装が数着なのですが、チュチュはかさばるので、箱が大きい!

届けてくれた運送業者さんから箱を受け取るとき、箱を挟んでお互いの顔が見えないくらいでした(笑)。

 

 

さっそく、注文と衣装が合っているか、箱から出して確認です。

 

ふわふわ〜の、ヒラヒラ〜の、キラキラ〜とした衣装たち。我が家がとっても華やかになりました。

 

「四十にして惑わず」とは言うけれど、美しい衣装を目の前にして、惑わないアラホーが居ないことがあろうか、いや、必ず居る(反語)。

 

 

き、着てみたいわ〜(*゚▽゚*)

 

ふぁっ∑(゚Д゚)!?

何言ってるのあなた、気は確かなの!?

 

いや、だって〜、たぶん二度とないチャンスよ〜。

 

何度あっても同じことよ!

着たら最後、惨劇よ!

悪いこと言わないから、やめておきなさい!!!

まずサイズ的に無理でしょ、破くわよ!

 

 

自分の中の欲望理性が激しく戦い、かろうじて理性が勝ちました。(笑)。

 

「このチュチュに、足を通すべきか、否か……?」

……通さないほうがいいに決まっている( ̄^ ̄)。

 

アラホーの惑い。

つけまに続いて、衣装編でした(笑)。

 

 

 

そこへ、テスト中で早く帰れる息子が帰宅。

 

ふわふわ〜の、ヒラヒラ〜の、キラキラ〜の前を、ドスドスと通り過ぎるボウズ……。

 

興ざめだわ( ̄◇ ̄;)。

 

 

 

少し遅れて、娘、帰宅。

 

あ〜、帰ってきた帰ってきた!

衣装届いてるよ〜。

 

えっ?ホントに?

あー、可愛い(*´∇`*)。

 

ちょっと着てみない〜?

 

うん、着てみる〜(๑˃̵ᴗ˂̵)。

 

 

テスト期間中で、頭の上に暗雲が立ち込めてるようなボウズ君をほっといて、娘と2人で盛り上がってしまいました。

 

 

そして、場当たり当日。

ドデカい箱をなんとか車に積み込んで、ついでに娘も積んで、会場のホールへε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

無事にホールに到着し、子どもたちに着せてみて、先生に見ていただきましたが、ステージで着てみたら思ったより映えない色だったとか、シースルーが過ぎる(笑)とかで変更になる衣装もありました。

 

またそれを私がレンタルするんかーい(−_−;)!

 

でも子どもたち、可愛い衣装にウキウキで、その様子が可愛らしくて、やっぱり妥協しないで、気に入った衣装で踊ってほしいなと思ったので、衣装係、がんばることにしました。

 

 

 

普段のスタジオで狭く練習していると、本番のステージに立ったときは、予想以上に広くて、跳んでも跳んでも、回っても回っても端っこに着かない、とかいうことが起こります(笑)。

 

 

娘も、ソロの場当たりで、たった一人でステージに立ってみたらものすごく広かったそうで、踊りの途中で運動会ばりに走って移動(笑)。間に合わなかったんだね(苦笑)。でもそこは、徒競走じゃなくて、パドブレでしょー!

もはやバレエじゃなくなってるじゃん( ̄◇ ̄;)。

これには先生も苦笑いでした。

 

 

 

……まぁ……そんなこんなで22時過ぎに帰宅しました。

 

 

疲れた〜( ´△`)

 

 

やっと帰ってきたら、頭の上に暗雲が立ち込めてる不機嫌なボウズと、ソファで寝落ちしている夫が居て、それを見て余計に疲れました(−_−;)。

 

 

 

次の場当たりは1ヶ月後……。

その時には、衣装も踊りも、少しずつでも今より進んでいるといいな、と思います。

 

 

では、これから、衣装返却業務に行ってきまーす!