ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

運動会2つ、終了

スポンサーリンク

中学校と高校の運動会、2つ同日開催、無事に終わりました。

心配していた雨も、夜まで降り出さず、日中はお天気が持ちました。

良かったー!

 

お弁当は、作る量は今までと変わらない(7人分)けれど、二手に分かれたため、高校組には1人分ずつ詰め(生徒はもう親とは一緒に食べないから)、中学校組には、みんなで広げられるようにピクニック用のランチボックスに詰めて……と、詰め方が色々で、時間に間に合うかとても心配でした。

行き当たりばったりで詰めていたのでは時間がかかりすぎると思い、詰め方の図まで描いたのに(笑)布団に入ってからも、あれをああしてこうして……と考えてしまい、なかなか眠れず( ̄◇ ̄;)

 

 

やっとウトウトしたのは、夜中の2時くらいだったでしょうか……。

4時に起きるはずだったけれど、ハッと気付いたら20分ほど寝坊(スヌーズが4回鳴ってました)!

 

あわわわ〜〜((((;゚Д゚)))))))

 

慌てて飛び起きて、卵を焼いて、おいなりさんを詰めて、唐揚げをあげて、詰めて詰めて詰めて……。

 

なんとかかんとか間に合いました。

 

家を出る頃にはすでにクタクタのフラフラでしたけど、リポ◯タンDをグビッと飲んで、ワタワタと出かけました。

 

私は最初は高校へ。

高校近くの駐車場へ車を停めると、義母からメールが。

「もう入場行進始まったよ。」

 

おばあちゃん、もう来てるの?!

早っっっ!

 

そこから走る!

アラホー、走る(笑)!

 

ゼイゼイと高校の門をくぐり、義母を探して合流したときには、開会式が終わるところでした。

 

そして、忘れないうちに、と、

「あ、あの、これ、母の日の……(息切れが止まらず)。」

と、プレゼントを取り出すと、

「ん? あぁ、ありがと。よかったのに〜。」

とカバンにしまい、あとは競技に釘付け(笑)。

私も感想を聞くのが怖かったので、帰宅後に開けてもらったほうがありがたく、母の日の話はこれでおしまいに。

 

息子の高校は、体育祭は体育祭で来月行われます。昨日のは、体育祭とはまた別な運動会なわけで……。

そして、ギャラリーも、保護者から地域の方々、そして、他校生まで……たくさんいました。

 

私の高校は体育祭はありましたが運動会はなかったので(親や地域の方たちが観に来るということももちろんなかった)、息子の高校は運動会があると知った時には、

「高校になっても運動会やるの?」

と驚きましたが、どうやら地域の名物行事のようで、食べ物や高校のグッズが販売されていたりして、ちょっとしたお祭りのようでした。文化祭ならぬ、運動祭?みたいな(笑)。

 

そして高校の運動会の競技は、遊び心に溢れていて、面白かった!

リレーには先生方のチームも参加し、生徒にボロ負け、しかし健闘を讃えられ、生徒に表彰される、とか(笑)。

 

中学校までは、練習してきたことを発揮する!的な運動会ですが、高校は、適度にグダグダしながら(苦笑)楽しそうにやってました。勝ったり負けたりは二の次で、みんなで楽しんでいるという感じ。

 

息子の姿も激写してきましたけど(笑)、友達と笑いあっていたり、ボディペイントしていたりと、なんだか青春!してました。

 

へぇ〜、高校の運動会って、中学校までとはまた違った雰囲気で、楽しいんだな〜( ̄∀ ̄)

 

 

そして、先に中学校へ行っていた夫が高校へ移動して来たので、夫に義母を託して、私は中学校へ。

(祖父母たちは体力的に移動が厳しいので、どちらかに常駐してもらい、夫と私が午前と午後で中高をチェンジ、そしてそれぞれの不在中の競技はお互いに録画したものを観るということにしました。)

 

 

中学校には私の両親が朝から行っていたので合流。

 

私の母にも、母の日のプレゼントを渡しましたが、娘の午前の勇姿を私に話して聞かせるのに忙しく、プレゼントについては

「あ? くれるの? ありがと。」

と言って、やはりカバンにしまって、

「それで、ムカデ競走のときは……。」

と始まる(苦笑)。

 

あんなに

「気に入ってもらえるかな?」

と気を揉んだのがアホらしくなるくらい興味なし、という感じでした。普段は正反対な性格の義母と実母なのですが、この点においての2人の反応は共通という(笑)。

 

 

その後は、空いた時間に、夫が録画して行った午前の娘の競技を観たりしながら、午後の競技を観てきました。

 

バレエ以外ではまったく体を動かさない娘。

運動は苦手。

ポテポテと走っては追い抜かれたりしてました(笑)。

 

中学校では、小学校からよく知っている子どもたちがほとんどだし、優勝した3年生が泣いていたりすると、小さい時から知っている子だけに、こちらもホロっときちゃう、というような感動がありました。

 

 

帰宅後は、誰ももう動けず(苦笑)。

夕飯は、お茶漬けをテキトーに食べてお風呂に入ってバッタリと寝ました。

 

 

そして、今朝は、みんな代休(夫も、たまたま土曜日出勤の代休だった)。

「誰も早く起きない!」

「目覚ましは解除して、誰も鳴らさない!」

と昨夜約束して寝たので、今朝は自然に目が覚めるまでゆっくり寝ることができました( ̄∇ ̄)

 

そして、思いっきりダラダラしながら、片付けものをして今に至ります。

まだ疲れは残っているし、子どもたちは宿題に追われてかわいそうだけれど、母たちからはプレゼントの苦情も来ていないし(褒められてもいないけど)、大きな行事が終わってホッとしています。

 

 

そして先ほど、先週は法事や運動会の準備で忙しくて観れずに録画していたドラマ『モンテ・クリスト伯』を観たのですが……。

 

……復讐が、やっぱりえげつないですね(苦笑)。

 

復讐のやり方自体は、銃や刃物が出て来て血みどろとかいうのではなく、スーツを着てエレガントにふるまっているのですが、ふとした言葉や仕草に怒りや憎しみがこもっていて、執拗で、容赦ない。

 

 

昨日の青春弾ける運動会との落差が激しすぎて、しばし唖然( ̄◇ ̄;)

 

 

なんだか、濃いわー。

濃い1週間だったわー。

 

 

 

来年は、娘の中学校最後の運動会。

娘のポテポテ走りを、最初から最後まで観たい。

息子の高校の運動会も、あんなに面白いなら、最初から最後まで観てみたい。

 

 

来年は、中高の運動会、重ならないといいなぁ。