ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

そこをなんとか

スポンサーリンク

朝の8時すぎに、地区の地区長さんが突然家にいらして、地区の、ある役職(ボランティアで2年間)を頼まれました。

休日の朝っぱらからアポ無しで家に来られるという段階で、もうすでに嫌な予感がしていましたが、まさか2年にわたる役職の依頼とは!

 

あまりに突然だったのと、夫が息子を塾に送っていて不在だったのと、どういうローテーションの回り方をして我が家に来たのかわからなかったのと……、いろいろパニックで、とにかくお断わりしようとしました。

 

それでなくても息子の受験真っ只中で、役もここ5年、何かしらぶっ続けでやってきていて、今年の娘のクラスの役員が終われば、役と名のつくものからは、やっとしばらく解放されると思っていたのに……。

 

仕事が忙しいから、子どもが受験だから、と、いろいろ理由を言ってはみましたが、地区長さんも、うちの前に何軒もそうやって断わられて来ているらしく、

「これまでに受けてくれたみなさんは仕事をしながら、やってくれていた。」

「そんなに難しい仕事ではない。」

「会議などは、出られなければ無理しなくていい。」

などと、よくある言いくるめ台詞で粘られてしまいました。

 

最終的には、

「そこをなんとか……!」

と、おっしゃる。

 

出た!

出ましたよ、

「そこをなんとか!」

 

 

私、ちょっと前にもこれを言われたばかりなのです。

 

仕事の方で、なんですけどね。

 

年末に、3月4月締め切りの仕事の依頼が来て、

「ちょっと子どもの受験が終わるまでは無理だと思います。春以降であれば、できると思いますが……。」

と、お断わりしたのに、

「そうですか。お子さんが受験なのですね。ではこちらでも検討します。」

と、いったんその依頼を持ち帰られました。なので、私はてっきり、息子の受験という私の事情を考慮してくださるものと思っていました。

しかし、数日後、電話がかかってきて、

「やはり、そこをなんとかお願いします。」

と頼まれました。

 

……いやいや、春までは無理だって言ったじゃん。

その私の返事を持ち帰って、何日も検討して、それ?

「そこをなんとか!」

って、何なの?

1ミリも検討されてないんですけど……。

 

 

地区の役にしろ仕事にしろ、あるいは子どもがらみの役にしろ、無理だと言っている人に対して、

「そこをなんとか!」

とゴリ押しするのは、世間では常套手段なのでしょうかね?

 

 

無理だと言ったんです、私。

話、聞いてました?

 

 

と思う私がおかしいのでしょうか?

 

 

私は、役員などは、できることは引き受けるほうです。いつもいつも忙しい、できないと断わっているわけではないのです。

そんな私が

「できません。」

と言うということは、本当に無理なんだ、と察していただきたい。

私がお願いする立場なら、

「できません。」

と言う人に対して、

「そこをなんとか!」

とは、なかなか言えません(そして結局自分がやったりする)。

 

 

……結局、何軒も断わられて、私が断わったらまた何軒も回ることになってしまう地区長さんも大変だな、とか、仕事の方でも、私の代わりにその仕事をやってくれる人を探すのも大変なんだろうな、とか、お願いする側の労力を思って、かなり無理して引き受けてしまうわけなんですが……。

 

 

しぶしぶ

「……わかりました。そこまでおっしゃるなら……。」

と言うと、満面の笑みで

「ありがとうございます!これで安心してご飯が喉を通ります!」

とおっしゃり、晴れ晴れと帰って行かれました。

 

そのとき、私の中には、モヤモヤしか残りませんでした。

結局、

「そこをなんとか!」

と、ゴリ押しした者勝ちなのかな、と。

私はこれで、ご飯が喉を通らなくなりましたよ、と。

 

 

最終的に引き受けてしまう私は、

「そこをなんとか!」

と詰め寄れば、引き受けてくれる相手だと思われているのでしょうか……。

 

相手が諦めるまで頑なに断り続ければ、断れるものなのかもしれません。

でも、私はそれが、なかなかできません。

 

 

はぁ……。

また1つ、抱えてしまいました。

 

1つ、人に喜ばれることをして(みんなが嫌がる仕事を引き受けて)、徳を積んだことになるかしら。

そして、もしそうなら、私が積んだその徳は、子どもに返っていくかしら。

 

 

そうだわよ!

きっと、そうに違いないわ!

息子の公立合格とか、娘の発表会成功とか、きっとそういうことに返っていくはずだわ!

昔、何かの本で読んだもの!

 

などと思って、今、必死に自分を納得させようとしてます(苦笑)。

 

あ~あ~、ますます仕事のやる気が出なくなっちゃったなぁ……。