ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

1年経ちました

スポンサーリンク

ブログを始めてから、1年経ちました。

ちょうど1年の記念日は、日々の忙しさですっかり忘れていて、数日過ぎてから気付きました(笑)。

 

……思い起こせば去年の今頃、ネットには疎いのに、なぜか一念発起してブログを開設した私でした。

 

そんな私が、1年書いてこれたことに、まずビックリです。

毎日とはいかなくとも、ここまで書いてこれたのは、読んでくださる方々がいてくださったおかげです。スターやブックマーク、コメントなどで、共感や励ましを寄せて頂いたことが、どれだけ私の力になってきたかわかりません。

Twitterや他のSNSとの連動などもしていなくて、ただ日々の想いや読んだ本などについて書き綴っているだけのこのブログに、少しずつ読みに来てくださる方が増えていることが、奇跡に思えます。

 

この1年、受験生と新入生を抱えることになり、息子の手術入院があり、娘と私は親知らずを抜き(笑)、息子が塾に入って生活が激変、娘のバレエも再開したりなど、大変なことばかりでしたが、ブログに書くことで乗り越えてきたような気がします(受験はまだこれからですが)。

読んでくださっている方々に、改めて感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

 

 

そして、たくさんの方々のブログを読ませていただくようになり、みなさんの日々の頑張りや、有益な情報に触れることも、

「私もがんばらねば!」

という励みになっています。

 

 

「どのくらい続けられるかなぁ。」と思いながら始めたブログでしたが、1年経った感慨に浸る暇もなく、というか、1年経ったことに気付きもせずに、インフルエンザのワクチンを打ちに行ったり、受験当日に使う筆記用具を揃えに行ったりと、相変わらずバタバタした日々を過ごしていました。

そんなバタバタの生活の中にもブログは組み込まれ、忙しい忙しいと言いながら、「書く」ことが日常になってきたのを感じます。

 

 

来週には私立の受験料を振り込み、願書作成です。

こんなことを書いている今も、あっという間に過去になるのでしょうね。

「去年は受験前でドキドキだった。でも良い結果に終わってよかった。」

と、来年の今頃、振り返りたい(笑)。

そして、そのことをブログに書いていたい。

 

 

うっすらと不安になるのは、子どもたちから

「もう自分をブログのネタにしないで。」

と言われる日がいつか来るのではないかということ(苦笑)。

案外近い将来、来るような気がします。

 

そうしたら、「ママンの書斎から」は、何をテーマにしていくことになるのか……?

 

 

……うーん……先のことは、わからん(笑)!

今はとにかく毎日「ママン」を生きるだけ!

そのときそのとき、何かテーマは見つかるでしょう(笑)。

 

 

こんな先行き不透明なブログではありますが、これからもお付き合いいただけると嬉しいです。