ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

英検、今まさに

スポンサーリンク

中間テストが終わっても一息つくことすらできなかった原因の英検(笑)が、今まさに学校で行われています。

(今まさに行われていると思うと、こちらまで緊張してきます。)

 

この時期に受けると決めたのは我が家なので、英検が悪いわけではもちろんないのです。ないのですけれども、2学期が始まってからもうずーっと、次はこれ、次はこれ、というふうにテストや行事が押し寄せてきて、息つく暇が全く無く、子どもたちは疲労困憊で今日の日を迎えました。なので、

「お疲れ~!今日が終われば、やっと少し休めるね!」

という、労いの気持ちなのです。

 

といっても、週末は息子は塾、娘はバレエと部活だし、来週は息子の実力テストと外部模試があるわけで、本当に何もしないでいられるというわけではないのですけどね。

 

でもなんというか、とりあえず気持ちの面で一区切りというか、今日の夜は少しホッとできるね、という感じです。

 

英検は、出来も心配ですが、中間テスト前から文化祭取り組みと平行して勉強せざるを得なかったので、出来よりも、倒れるんじゃないかと体のほうが心配で、私もハラハラしながら見守ってきました。

ブツブツと忙しさをぼやきながら(苦笑)頑張ってきた子どもたち。どうか報われて良い結果が出ますように。

 

過去記事でちょっと触れた、4級のスピーキングテストなるものについてですが、必須受験だと思っていたのですが、

 

www.mamannoshosai.com

 

問題集のはじめの方をよく読んだら

「4級の級認定は、スピーキングテストの合否とは関係なく一次試験の合否のみで判定されます。」

と書いてありました。

 

 

【CD付】英検4級総合対策教本 改訂版 (旺文社英検書)

【CD付】英検4級総合対策教本 改訂版 (旺文社英検書)

 

 

 

 

ということは、スピーキングテストは任意なのかしら?

それとも、合否は関係ないけれども受けるだけは受けなければならないということ?

 

……受けるか受けないかも任意だといいなあ(笑)。

 

娘には、学校の英語の先生にも聞いてみなさいと言っていたのですが、学校の先生は、

「学校としてはスピーキングテストはやっていないけれど、希望する人には受けさせてあげてもいい。」

というようなことをおっしゃっていたそうです。ますます扱いがよくわからない(苦笑)。

パソコンの動作環境がスピーキングテストを受けられるかどうかのチェックなど、面倒だな~と思っていたので、任意だと本当に助かります。

しかし、では4級において、スピーキングとはどういう位置付けなのでしょうか?4技能4技能と言われるようになったので、一応スピーキングテストも作ったけども、3級のように面接による二次試験にするほどではないので、パソコンでちゃちゃっとやります、受けたい人は受けてくださいね、的なものなのでしょうか?

 

息子が4級を取得したのは昨年度ですが、そのときからスピーキングなんてあったっけ(思い出せないだけか、それとも昨年は無くて、今年からのものなのか)?

息子がノー勉だったので、私も問題集を開いた記憶が無く、開いていたとしても、すっかり忘れっぽくなった自分の脳みそが信用できず(苦笑)。

結局、確かなところはよくわかりません……。

 

ま、準備が進んでいないので、任意ならありがたいです(笑)。

 

 

3級については、息子が、

「俺のクラスで3級に受かってる人たちは、皆、ノー勉で受けたけど受かった、と言ってる(だから自分も英検の勉強なんてしなくてもいいのではないか?)。」

 

と言っていましたが、まだ未習範囲が多い6月の試験で、ノー勉で合格できた人たちは、もともと英語が得意な人たちなのでは?

あなたはそれと同じに考えられないでしょ?

 

と思いつつ、なんとかなだめすかして『7日間完成英検3級予想問題ドリル』をやっとひととおり終わらせました。

 

【CD付】7日間完成 英検3級予想問題ドリル 新試験対応版 (旺文社英検書)

【CD付】7日間完成 英検3級予想問題ドリル 新試験対応版 (旺文社英検書)

 

 

2周めには突入できず、でした。

 

確かに2年生のこの時期、文化祭と新人戦前の部活と生徒会とで目が回るほど忙しく、本当にノー勉で受けて4級は受かったのですが、3級は知らない単語や熟語も多そうだったので心配です。

 

どうか二次に進めますように。。

 

 

 

もはや念力か怨念かわかりませんが(笑)、リアルタイムで子どもたちの奮闘を祈っているママンであります。