ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

ちょうどいい服がない

スポンサーリンク

今日は、久しぶりに、子どもたちの私服を買いに行って来ました。

 

息子も娘も、サイズアウトに次ぐサイズアウトで、秋冬物がほぼ全滅なのです(涙)。塾に行き始める息子には、学校ジャージで通せという訳にもいかず、何か買い足さなくては……娘もバレエに行くときの服が無く……。

というわけで、鼻息も荒く本当に久々にショッピングモールに上陸(笑)!

もう秋物が出始めていました。

心なしかテンションの上がった母でしたが……買う気満々の時に限って欲しいものが無いものですね(苦笑)。

 

中学生って、ジュニアではもう小さいしデザインも子どもっぽくて嫌になり、かといって大人物だと、レングスはよくてもウエストがゆるゆる、とか、デザインが大人っぽすぎて似合わない、とか、ちょうどいい服がないんですよね。

 

でもまだ、息子の方はいいんです。

とりあえずメンズのMを着せておけばいいんですから(笑)。ウエストが余るデニムはベルトでなんとかなりますし、トップスも、ベーシックに、Tシャツにパーカーかシャツを羽織らせておけば、まぁいいでしょう(笑)。いざとなればスポーツブランドがありますし。自分で着たい服を選ぶようになるまでは、ごく普通に、と思っています。

 

困るのは、娘の服です。

今季の流行りはオフショルダーのようですが、肩を出させるのはちょっとまだ抵抗があり、除外です(もう、秋になれば寒いですしね)。すると、あとに残るのは、アジアっぽい花の刺繍があしらわれた丈の短いテロッとしたトップスとか、キャミ風の、やはり丈の短いものをTシャツの上に着るような感じばかり。

ポップで元気なロゴTシャツなどは着ないし……。

オフショルじゃなくて、丈が短すぎなくて、色や柄は控えめであればあるほどよろしい、おしりはできれば隠したい、よって丈が短いのは困る……という娘の好みの服は、本当にありません!

 

今日は、若者が行くようなブランドのsサイズを見て回りましたが、買えたのはデニムだけでした。

 

今日お世話になった店員さんも、中学生のころは服がなくて探し回ったそうです。

 

ジュニアから大人物への過渡期とも言える中学時代、みなさんはどのようにして「ちょうどいい服がない問題」を乗り越えていらっしゃるのでしょうか……?

 

自分のときは、どうだったかな……?

高校生になってからは自分で服を買いに行った記憶がありますが、中学生のときは、ほぼ学校ジャージだったような……(苦笑)。

 

とりあえず行ける範囲の店舗は、今日けっこう見てきたので、今度は通販サイトをチェックしてみたいと思います。

 

サイズアウトもそろそろ落ち着くであろう子どもたちの服ですから、これからは長く着られそうなものを、と思って選んでいますが、GAP、UNIQLO、しまむら、など、ファストファッション系だけにしぼっても、なかなかの出費です。冬物のアウターまで手が回るかしら、と、ヒヤヒヤです。ヒートテックも今年は買い換えなのにー(汗)!

 

せめて、気に入る服に出会えればいいんですけどね……。