ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

手術、無事終了

スポンサーリンク

まだ退院してませんが、手術は無事に終わりました。

 

麻酔も無事に覚めて、水分も解禁になりました。

 

前日の説明で、挿管などについても話があり、具体的なイメージがわくにつれてだんだんと怖くなっていたのですが、「ママンの空元気」でなんとか手術室へ送り出しました(笑)。

 

家族を手術室へ送り出すのは、夫に続いて今回が2度めでした。

 

何度経験しても慣れることができませんが、お医者様や看護師さんを信じて送り出し、無事に病室に戻ってきた今は、感謝の気持ちでいっぱいです。医療って、やっぱりすごいです。

 

今は、術後の痛みより何より、一刻も早く点滴を外したく、一刻も早くプリンを食べたいらしい息子ですが(笑)、点滴は明日まで我慢です。プリンはあと数時間で食べられるよ!

 

絶食絶飲も、思ったよりはしんどくなく乗りきることができました。

 

退院まで(結局お盆にずれ込みそうな気配)まだ数日ありますが、なんとか手術そのものは乗り越えることができて、ホッとしています。

 

 

医療の力、お医者様や看護師さんたち、ヘルプに来てくれている祖父母や、不便な生活に何も言わず耐えてくれている娘、私のブログを読んでくださっている皆さま(スターをつけてもらえると、応援してもらっているような気持ちになり励まされます)、みなさんに感謝です。ありがとうございます!

 

 

みなさんに感謝しながら、退院までもう少し頑張ります。