ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

『重版出来!』(松田奈緒子)

スポンサーリンク

寒い……。  

 

ここ数日の寒さ……沈む気持ちに拍車がかかります。空もどんよりと暗く、雨が降ったりやんだり。普段は、たまの雨だと、家事をサボる言い訳にもなるので若干ホッとするのですが、今の私は、この雨、この寒さ、息子の手術、金欠、増える体重(爆)、なんだかすべてに腹が立ってきた!!!

 

でも、怒るということはエネルギーがわいてきた証拠。回復傾向だ!

 

と、無理矢理思い込むようにし、回復を早めるように、「心に栄養を!作戦」の開始です。

 

「心に栄養を!作戦」は、私の場合は、美しいものを見る、面白い本やマンガを読む、いい映画を観る、気のおけない友人とマシンガントーク……いろいろ策を用意します。

 

今日は、マンガを読みました。

『重版出来!』(松田奈緒子)です。

 

重版出来! コミック 1-8巻セット (ビッグコミックス)

重版出来! コミック 1-8巻セット (ビッグコミックス)

 

 

重版出来!(9) (ビッグコミックス)

重版出来!(9) (ビッグコミックス)

 

 

重版出来!  DVD-BOX

重版出来! DVD-BOX

 

 

TBS系 火曜ドラマ「重版出来! 」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「重版出来! 」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

出版業界。私の今の仕事も似たようなものですし、娘も出版業界に興味があるようで、娘にもいいかなあと思って買ったものです。

 

ドラマ化されたものは見逃してしまったので、まずは先に原作を!ということで……。

 

 

この主人公の小熊ちゃん、とてもエネルギッシュで、可愛いです。元気が出てきます。

うちの娘は、小熊ちゃんのようにエネルギー全開タイプではないのですが、内に秘めたエネルギーはけっこうフツフツとしているタイプ。出版業界をイメージしながら、今、夢中で読んでいます。

 

どうしても息子のことに気を取られ、放っておきがちな娘。普段から口数が少ないため、意識していないと、娘の変化は見逃してしまいます。

今回も、息子の手術のことで頭がいっぱいになっていたので、今日は娘にも気持ちを戻し、娘と同じマンガを読んで、会話をして、コミュニケーションを取ろうと思いました。

 

 

マンガって、面白いですよねえ。

ハマるものがあると、全巻揃えてしまうタイプです(笑)。

登場人物が言う台詞にガツンとやられることが、多々あります。こんな台詞を考えられるマンガ家さんって、天才なんじゃないかと思いますね。絵も当然うまいし、マンガで言葉を覚えたり漢字を覚えたりすることも、多いと;思うんですよね。今、娘もルビ無しでわからない漢字があっても文脈から想像して読めていますし、初見の文章では、わからないところでいちいち立ち止まらずに、文脈から想像して読み進める力が必要になってきます。マンガは、その訓練にもなると思います。

 

今回は、主人公の小熊ちゃんが就職した出版社の社長さんが、若い頃、カツアゲした(素行、悪っ!)おじいさんに言われた台詞に、ハッとしました。

 

世の中はな、足し引きゼロになるごとできとる。いいことがあれば悪いことがある。生まれた時に持っとるもんに差があっても、札は同じ数配られとる。運が味方すれば何十倍にも幸運は膨れ上がる。

問題は、「どこで勝ちたかか」や。自分はどがんなりたかか、自分の頭で考えろ。考えて考えてゲロ吐くほど考えて、見極めろ。運ば使いこなせ。

 

「どこで勝ちたいか」

「運を使いこなせ」

 

これにやられました。このおじいさん、ただものじゃない……。

 

息子の病気も、「どうして、よりによってこんな大事な時期に、手術が必要なほど悪化するのか?」 と思ってしまいますが、先々の勝負どきのため、今は運を貯めているんだ、と、発想を転換することができると思いました。

「運を使いこなす」

そんな境地にたどり着きたい!

 

娘とも、出版業界や将来の夢について、あれこれ話す時間を持てましたし、息子の病気についても、発想を転換できる、いい言葉にも出会えました。

読んで良かったです。