ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

高校下見の旅

スポンサーリンク

昨日の息子の試合は、まあ、いつものごとくあまりパッとせず、他の仲間は良い成績を残しました。

 それなりに時間もお金もかけてきた競技で、なかなか思うような結果が出せない切なさ……。

そして、よい成績を残した仲間のお母様から浮かれたメールが入り、落ち込みに拍車がかかった私(苦笑)。

 

まあ、しょうがない……。

 

今日は部活も休みだし(ゴールデンウィーク中唯一の何もない日!)、お天気もいいし、気を取り直して、併願するかもしれない高校への道のり確認の旅に出ました。

 

厳密には旅というほどではないけれど、電車とバスを乗り継いで、お散歩気分で気楽に行って来ました。まだ少し残っている桜も堪能しながら。

 

 

夏休み中に開催されるオープンスクールなどでは、友達と一緒に行ったりして、親が一緒に行ってみる機会は、あまり多くありません。なので、行けるときに行っておこうということで。

併願校も悩んでいるので、登下校の道のりをイメージすることも、判断材料の1つにはなるかと思いまして。

 

道のりとしては、

最寄りの駅まで車で5分(実際に通うことになったらここは自転車かもしれないですが、冬場は送迎ですね)。

次に電車(12分)で大きな駅に出ます。

そして、その駅からバスに乗り換えて20分です。

乗り換えの時間も含めると、通学には1時間ほど要することになるでしょうか。

これは、高校生としてはまあ、普通の範囲なのかしら?

でも、遠い遠いと思っていた高校が、1時間見れば行けるとわかったことは収穫でした。

 

 

しかし、うちの思春期男子、なぜか道中不機嫌になり、何を言っても、つっかかるようにしゃべるか黙りこむかで、んもう、ほんっとに腹が立ちました。

 

昨日の疲れやガッカリ感もあるのでしょうが、自分のために出掛けているという自覚が足りなさすぎじゃないか?と、怒り心頭でした。

 

娘も喋らないし、夫も仕事で居ないしで、こんなのが今年のゴールデンウィーク唯一のお出掛けなのか、と悲しくなりましたが、帰りにランチを外食したら、子どもたちの機嫌が徐々に回復。

 

腹減ってただけかよ(怒)!

豚カツ食ったら機嫌が直るって、ゲンキンすぎるでしょ!

 

しかし、3人分だったので、交通費だけでもかなりの出費なうえ、ランチも、ゴールデンウィークの予定が他にたいして無い親の負い目で少し奮発してしまったので、明日からは休息重視の切り詰めた日々に戻ります(苦笑)。

 

 

それにしても、思春期の子どもと出掛けるのって、気疲れするというか、あんまり楽しくないですねー(苦笑)。

 

でもまあ、春休みと併せて今日の下見で、第一志望候補2校と併願校候補2校の道のり(交通機関と交通費、所要時間)チェックは完了です。

ゴールデンウイークも、受験に向けて何か1つは行動に移すという目標はクリアしました。

 

 

仕事用の資料もそろそろ読まなきゃならないけど……

それは連休明けからと割り切って、連休後半は、ほんとに休みます。

 

1人で(ここがポイントですよね!)書店とか映画とか行けたら最高なんだけどなあ……。