ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

春の雑用いろいろ「タイヤ交換」と「証明写真」

スポンサーリンク

今日は、車のタイヤ交換をしました。

 

雪国でない地域にお住まいの方には、馴染みのない言葉なのでしょうか?

こちら雪国では、冬はスタッドレスタイヤに換えているので、春になったらノーマルタイヤに戻します。

 このタイヤ交換が終わると、やっと春を実感します。

 

タイヤ交換は時期の見極めがけっこう難しくて、暖かいと思って3月末にタイヤを交換したら、4月に入って雪が降ったりすることもあります。また、その逆で、慎重にゆっくりと思っていると、あっという間に新学期のドタバタに巻き込まれて4月下旬になってしまうことも……。

 

今年は、天気予報と入学式などの予定を睨みながら、今日と決めたわけです。4月も上旬までは雪が降ってしまうことがあるので、だいたい4月中旬を目指すようにしています。

 

桜の蕾もやっと膨らみはじめたことですし、このまま寒の戻りで雪が降ったりすることなく、春から初夏へと移ってもらいたいものです。

 

子どもたちは、来週からは、さっそく部活も始まり(娘は見学と仮入部)、慣れない毎日にアタフタしているうちに、あっという間にGWに突入してしまいますね。

 

息子は、忙しすぎる3年の1学期を、成績を落とすことなく、体調も崩すことなく、無事に乗りきることが目標です(最後の大会で勝てとか、そんなことまでは正直望んでいません。とにかく、無事に役を終えてほしい、それだけです)。

 

娘は、1年生の1学期は、中学生活に慣れ、勉強、部活ともに軌道に乗ることが目標です。気の合う仲間もできるといいのですが……。

親の私は娘のクラスの役員になったので(もう本当にこれで最後と思いたいです)、そちらも気にしつつ、1日1日を積み重ねたいと思います。

 

私は子供たちのサポートをしつつ、自分の仕事も、夏までに1本仕上げなければなりません。収入としては、「無いよりマシ」程度にしかなりませんが(涙)、今年は子どもたちにとって大事な1年なので、今仕事を変えたり増やしたりするのは得策ではないと思っています。

収入増は大きな課題ではありますが、今年に限っては、現状維持で行きます。

 

目標を心に留めておかないと、慌ただしさで目まぐるしく終わってしまいそうな1学期です。

 

現状でも、私の体力気力がいっぱいいっぱいなのですが、これに介護が入ってきてないだけ、まだいいのかなと思ったりもしますね。

自分の親と、夫の親。倒れたら介護するのは私ですが、

「頼むから、子どもたちの受験が終わるまでは元気でいてちょうだい!」

と、切に願っています。でないと、私の身が持ちません……。

とりあえず、今のところは元気にしていてくれるので、それだけで感謝です。

 

話が逸れてしまいました(笑)。

 

タイヤ交換のあとは、息子の数学検定の受験票に貼る証明写真を撮りました(数学検定の受験票って、証明写真が必要なのですね!初めて知りました)。証明写真自体は春だけのものではないですが、子どもたちの学校でも、春に生徒手帳用の写真を撮ったり、自分も就職活動の履歴書用に春に撮ったりしていたので、私の中では、なんとなく春のイメージです。

 

数学検定も初受験なら、証明写真をボックスで撮るのも初めての息子です。

ボックスに入るだけで緊張気味の息子。そこに、夫も私も娘も首を突っ込み、ああでもないこうでもないと、サイズやモードを画面で操作しました。まるで、プリクラでも撮っているかのような騒ぎ(苦笑)。

ようやくカーテンを閉めて、無事に撮影できました。はたから見たら、さぞかし怪しい家族だったことでしょう(笑)。

 

最近は、「男前モード」っていうのもあるんですね(笑)。でもその「男前モード」に気づかず、何故か肌色補正しようとする息子(笑)。美しく撮らんでいい(笑)!

「普通モード」でいいよ!それだって800円もするんだから!

(最近はスマホで撮った写真を証明写真用に加工できるそうですね。200円くらいだと聞きましたが、そんなに安いならそっちにすればよかったか……)。

 

数学検定の受験料は、証明写真の代金も込みで考えないといけない、と、1つおりこう(笑)?になった春なのでした。

 

何はともあれ、なんやかやと春の雑用をひとつひとつこなしている毎日です。