ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

送迎疲れでソファーで気を失う

スポンサーリンク

今日は、風も強く、雨も降っていました。

子供たちも、自転車移動は無理な天候でしたので、午前中は息子を部活へ送迎しました。

 

そして、午後は、娘がお友だちのお宅へお呼ばれしていたので、そちらも送迎しました(最寄り駅は同じなのですが、家と家がやたらと遠いという、田舎にありがちなパターンで、電車は使えません)。もう一人のお友だちと一緒に歩いていく予定だったので、結果、そのお友だちも一緒に乗せての送迎になりました。

 

午前と午後の送迎の間の1時間で昼食を作って食べさせたり、クリーニングを受け取りに行ったりしていたので、私だけが朝から休みなくバタバタとしている状態でした。

 

夕方、お友だちのお宅から娘をピックアップして、家にたどり着いたら、もう夕方です。

 

そこから急いで夕飯を作り、息子の部活用靴下を揉み洗いなどしていたら、ブログを書く時間がまったくないまま、夜になってしまいました(苦笑)。

 

明日も雨の予報です。

 

午前中は、息子を生徒会活動へ送迎します。

そして、いったん帰って昼食を取らせ、午後は部活へ送迎です。

 

明後日は、天候が悪ければ、

午後は息子を生徒会へ送迎、いったん帰って昼食を取らせ、午後は部活へ送迎、またいったん帰って夕食を取らせ、夜は夜練に送迎です。

 

はあ……。

もう少し、なんとかならないものでしょうかね。

 

早く自転車移動できる気候になってほしいものです。

 

そして、学校側にも、もう少し生徒の動きを考えた日程、時程を組んでほしいです。

 

我が家のように、最も学校から遠い家の生徒が、日に何度も学校を行ったり来たりしなくてはならないようなことになっている、そしてその登校は、親の送迎がないと無理である、とは、先生方はおそらく気づいていないのでしょう。言ったところで、組んでしまっている予定は変えられないでしょうし、他の生徒さんたちもその予定に合わせて動いているはずで、うちの都合だけに合わせてもらうわけにもいかないので、言わないでこちらが合わせていますが、正直疲れます。

 

 

娘がお友だちのお宅へ遊びに行っている数時間の間、つかの間の休憩に本を読もうとソファーに座ったら、1ページも進まないうちにうとうとしてしまったのですが、息子はそれを見て、ずっと笑いをこらえていたそうです(失礼な)。

 

数秒本を読んでは気を失い(一瞬で寝てしまうことを息子はこう言う)、少々舟をこいではハッと起きて、さもずっと読んでましたという風情でまた本を読み出す。

そしてまたすぐ舟をこぎ……のループを3回くらい繰り返したそうです。

 

その話を、おかしそうに先程私に話した息子……あのさあ、きみの送迎で疲れていたんだよ、私は。まあ、あなたのせいでもないけどね。

 

愚痴ってもしょうがないと自分に言い聞かせつつ、なんとかこなしていますが、とにかく何かと忙しい春休みなのでした。

仕事だけでも一段落していて、よかったです(苦笑)。