ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

海外派遣、行かせてやるべきだったか

スポンサーリンク

今日は雨だからか、突然仕事をぶっこまれたからなのか、どんよりと気が沈んでいます……。

 

中学生の海外派遣事業というものが、ありますよね。1週間前後、海外でホームステイなどして研修旅行するやつ。自治体によって差はあるようですが、自己負担あり。

 

希望者を募って、審査をして事前研修をして……という流れのようでした。

 

うちの子は、さほど興味を持たず、ホームステイなんて絶対無理だし飛行機もテロも怖い、英語に興味があるわけでもないし、行かなくていい、という感じでした。そして、声がかかった頃は、ただでさえ部長やら何やらで忙しくて、

「これ以上、事前研修などで時間を取られたくない!」

と言っていました。

 

私も、自己負担額が我が家には高すぎる金額だったし、忙しすぎる息子も心配だったので、本人がさほど希望していないなら、無理して行くほどのものでもないか、ということで、申し込まないことにしたのです。

 

ところが、息子と接点のある身近な友達が、その海外派遣事業に行くことになりました。

いろいろと事前研修の話などを聞いていたのでしょう。最近になって、だんだんと、

 

「行ったら面白いのかな。」

「英語は、それに行ったからといってすぐ出来るようになる訳じゃないと思うけど、いい経験にはなるのかな。」

 

などと言うようになりました。

 

 

そんな息子の姿を見て、

 

もしかして、行きたいのかな?

飛行機がどうのホームステイがどうの、と言っているのは、もしかして親に気を使って、行きたくないふりをしているのかな?

 

と思い、せつなくなってしまいました。

 

でも、募集はとうに締め切られているし、お金だって、今は、娘の卒入学、歯科矯正を控えているし、今後、塾に行きたいとも言い出しかねないので、ポンとは出せない金額です。

今回はもう見送るしかありませんでした。

 

 

海外派遣事業などに行きたいと言い出すかも、と、普段から備えておけばよかったのでしょう。

でも、そんな話は、英語よりまず母国語(国語)、という方針の我が家では話題にもならなかったし、今のうちに家族旅行をして、家族の思い出を作っておきたいという気持ちもありました。だから、家族旅行を優先し、海外派遣用の備えなんて、用意していませんでした。

近しい友達が行くことになったからちょっと自分も行ってみたくなった、程度の気の迷い?ならすぐ落ち着くでしょうが、もし本当に英語や外国に興味が出てきていたのに、親に遠慮して言い出せなかっただけだとしたら……と、心がざわざわしてしまいました。

 

 

私、判断を間違えたのだろうか?

家族共通の思い出(家族旅行)より、海外の経験を積ませるべきだったか?

子どもにお金のことで遠慮させてしまったのだろうか?

 

 と、今日は朝からドーンと落ち込み、学校に行ってしまった子どもとすぐに話し合うこともできず、モヤモヤしてアイスをやけ食いしています(苦笑)。

 

お金が潤沢にあるなら、子どもの望むことは何だって応援してやりたい。でも、上の子で無理をしたら、下の子に同じ事をしれやれなくなるのではないかという不安もあります。

 

我が家のような地方組は、地元以外の大学に行くなら、学費以外に一人暮らしの生活費まで用意しなくてはならないのです。

どんなにマックスで働いても、なかなか貯められる金額ではありません。

 

そのへん、理解してほしいという気持ちと、我慢させているなら申し訳ない、という気持ちとがグルグルして、けっこうダメージをうけているところです(苦笑)。

  

教育に関するお金は、かけようと思えばいくらでもかけられると言いますが、子どもは一人ではないし、親の介護も始まれば、そちらにもお金はかかることでしょう。

  

雑誌やテレビでたまにやっている家計診断例などを見ても、地方の暖房費や、車2台生活などは考えられていないことが多いので、あまり参考になりません。あんな安いスーパーなんか、このへんにありませんし。

 

 

教育費、どうしていったらいいか。

大学費用を貯めるだけでも大変なのに、その前に海外派遣なんていうハードルがやってくるとは!自分も海外派遣なんて行ったことがなかったので、リサーチ不足でした(反省)。塾も、自分が行ったことがないのでわからないのですが、体験に行ったらすぐに面談に持ち込まれ、不安をあおられて入塾の流れになると聞いている(笑)ので、本当に払いきれるのか、高校受験ごときで塾につぎこんで大学費用が貯められないなんてことにならないか、体験に行くにしても、本当によく考えてから行かなければならないと思っているところです。

 

……はあ……。

 

……とりあえず、子どもが帰ってくるまでには元気ださなきゃならないし、仕事も片づけなきゃならないので、アイスを食べてから考えようと思います(笑)。