ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

実家の食事は、ほぼ炭水化物

スポンサーリンク

この週末は、娘の友チョコを作って7戸10人のお友達に配達し、ジイババン(うちの爺と婆の総称)も遊びに来ていたので、ジイババン用に

「オレンジピールのチョコレートがけ」

など、大人でオシャンティな感じのチョコレートも作り、とにかくチョコレートにまみれていました(笑)。

 

ジイババンからも、孫たち(うちの子達)にバレンタインチョコをもらったりして、チョコだけでお腹いっぱいな感じだったのですが、そこへ来て、大量の食料差し入れも。

 

すごくありがたいんですけど、なぜか実家からの食料は、圧倒的に炭水化物。いや、ほぼ炭水化物(笑)。

米、餅、芋、うどん、そば、パン。そして、お菓子に至っても、オカキやお煎餅。どうでしょう、この徹底ぶり(笑)。そして、食べないととっても悲しそうな顔をするジイババン。食べないわけにいかない雰囲気を醸し出すのです(苦笑)。

 

巷には、こんな本↓があふれているというのに、

 

50歳からは炭水化物をやめなさい (だいわ文庫)

50歳からは炭水化物をやめなさい (だいわ文庫)

 

 

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

 

 

 

「おまんま食わねば、力が出ねえ!」

を合言葉に?「糖質制限」や「グルテンフリー」などという言葉とは無縁な生活をおくるジイババン。それでいて健康(驚)。

 

田舎の食文化なのか、単なるジイババンの好みなのかちょっと判断つきかねますが、とにかく炭水化物に次ぐ炭水化物なので、実家に帰省したりするとすぐ太ります。ジイババンがこちらに遊びに来てくれたときも、やっぱり太ります。

そう言うと、ジイババンは、

「動かないからだ。」

と言うのですが、私の仕事はじっと座ってする仕事ですし、趣味は読書や映画鑑賞です。家でできるエクササイズDVDなどもいろいろやってみたりしてるのですが、痩せる前に肉離れを起こしたことがあり(情けなさすぎて笑えない)、こわごわやってるので、痩せません。仕事が立て込むと、こわごわ運動の時間すら取れないし、んもう、どうしましょう。これでも学生の頃はシュッとしてたんだけどなあ(笑)。

 

 

代謝も落ちてるんですよね。

年齢的なこともありますが、それに加えて運動不足だし、寝不足をすると代謝が落ちる実感があります(そしていつも寝不足です)。

それから、風邪をひいたときなども、代謝って落ちませんか?体調不良だからなのか、それとも風邪薬などを飲む影響なのか、いずれにしても私は、風邪で痩せるということがありません。風邪のときはなぜか体重が増えてしまいます(泣)。

 

日々何かと忙しくて、いつもワタワタとしているのに、ワタワタでは痩せないんですね。あまりに忙しいのでロボット掃除機(「ルンバ」とか「ルーロ」とか)を買おうかと思ったりもします。

 

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト

 

 

 

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) ホワイト MC-RS200-W

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) ホワイト MC-RS200-W

 

 

でも、ロボットが掃除してくれるようになったら、ますます体を動かす機会が減ると思い、まだ頑張って掃除機をかけています(苦笑)。

 

それなのに、増えていくのは体重ばかり。脂肪じゃなくてお金が増えればいいのに(笑)。

 

 

目下の心配事は、

「娘の卒業式のとき、私の手持ちのスーツが入るだろうか?」

ということです(苦笑)。もう1ヶ月もすれば卒業式だというのに、増量している場合ではありません。

 

なのに、今週末はチョコレートと炭水化物にまみれてしまいました。

ああ、どうしよう。

 

 最近、お肉を焼いていると、

「け、獣くさい!」

と感じることがあり、いよいよ年を取ったかと落ち込んだりするのですが(苦笑)、年を取って、お肉や、こってりしたものが食べられなくなったら、自然と痩せたりしないのでしょうか(希望的観測)。

 

日本人は、お米と野菜と少しの魚で健康を保ってきた民族ですよね?

炭水化物にまみれたとしても、野菜と魚を食べていれば自然と痩せていくような、そんな遺伝子を持っていてほしいんだよ、自分‼

 

 

……やっぱり運動かな……(苦笑)。