ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

「ほぼ日手帳spring 2017」開封の儀、及びママン的カバーカスタマイズ詳細

スポンサーリンク

先日(2月1日)に注文していた、「ほぼ日手帳spring  2017」。昨日(2月3日)には届きました。早っっ!


予想よりだいぶ早く届いたので、心の準備が不十分ですが(苦笑)、いざ、開封の儀!

 

箱は、今年はピンクでした。「春待ち」っぽくて、いですねえ!
f:id:mamannoshosai:20170203155313j:image

 

そして、お言葉はこちら。

「かならず、一人はあんたの味方がいる。」

「最大の味方は、その、周りを見渡してる人だよ。」
f:id:mamannoshosai:20170203155341j:image

 

カバーは、「スノーピンク」です。f:id:mamannoshosai:20170203155515j:image

内側は全面ピンクなのですが、、外側が淡いグレーなので、閉じたらピンクがチラリとする程度です。
f:id:mamannoshosai:20170203155533j:image

 

手帳本体(カズン)と下敷きと、いつものジェットストリームと、トーストデザインのミニトレイ。

 

f:id:mamannoshosai:20170203155627j:image

 

 

そして、ここからが、毎年のワクワクタイム、手帳カバーのカスタマイズです!

 

私は毎年、カバーの色味に合う柄の紙を用意して、手帳より少し大きいサイズにしてから折り込み、カバーオンカバーで固定します。

 

今年のカバーの色味に合うのは、こんなかんじかな~と、いくつか候補を用意しました。どれにしようかな~。ああ、楽しい(笑)!
f:id:mamannoshosai:20170203160033j:image
f:id:mamannoshosai:20170203160106j:image
f:id:mamannoshosai:20170203160140j:image

 

ちなみに、これは去年の試作品です。
f:id:mamannoshosai:20170203160210j:imageしおり部分と、バタフライストッパーの部分、本体差し込み口の部分には、切り込みを入れておきます。

f:id:mamannoshosai:20170203160233j:image

出来上がりはこんな感じになります。
今使っているものはこんな感じです。

f:id:mamannoshosai:20170204091349j:image

これと同じように、今年のペーパーをセットしてイメージしてみます。

うん、いい感じになりそうだ!

f:id:mamannoshosai:20170203160409j:plain


f:id:mamannoshosai:20170204092513j:image

こんなふうに、しおりの根元部分と、バタフライストッパーのところに切り込みを入れて、周りを折り込みます。
f:id:mamannoshosai:20170204093312j:image

カバーオンカバーをセットして固定します。
f:id:mamannoshosai:20170204093807j:image

この段階で、本体の差し込み口の部分をカットして折り込んでおくのも忘れずに。
f:id:mamannoshosai:20170204094219j:image

本体セット完了!

f:id:mamannoshosai:20170204094504j:image

どうですか?可愛いでしょ(笑)?
f:id:mamannoshosai:20170204094549j:image

閉じるとこんな感じに。
f:id:mamannoshosai:20170204094720j:image

は~。今年のカバーのカスタマイズ完了です!

ちょっと甘すぎる感もありますが(苦笑)、ウキウキした予定とは程遠いママン生活なのですから、手帳ぐらいはウキウキしないとね(笑)!

 

 

あ、そうそう、こんなお知らせも入ってました。「ほぼ日」さんのお名前が、「株式会社 東京糸井重里事務所」から、「株式会社ほぼ日」に変わるのだそうです。ほお~。
f:id:mamannoshosai:20170203163152j:image

このような感じで、来年度の手帳、動き出しました。
次なるカスタマイズは、家族4人分の予定をすべてバーチカルで管理する「ほぼ日ママン」にすべく、すべてのページを縦に4分割する線を引いていく作業になります(膨大な作業量なので、カスタマイズの1番の難所です)。詳しくは過去記事で触れております。

 

www.mamannoshosai.com

 

 

何日かかるかわかりませんが、今年度よりさらに忙しそうな来年度を無事に乗り切るべく、中身のカスタマイズも、頑張ってやり遂げたいと思います!