ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

今週のお題「2017年にやりたいこと」

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

2017年元旦は、雪もなく穏やかにスタートしました。

大晦日のエントリーでは、2016年を総括しましたので、元日である今日は、今週のお題「2017年にやりたいこと」に寄せて、新年の抱負を述べてみたいと思います。

 

2017年はですね……

 

  1. 好きな本をたくさん読む。
  2. 子どもたちのサポートを相変わらずみっちり。
  3. ハッピーエイジングを目指す。

 

1.好きな本をたくさん読む。

 これはですね、昨年、仕事に関する本(いわゆる資料ってやつですね)をやたら読まなければならなくて、自分の趣味的な読書はほとんどできなかったことに起因している抱負です。本を読むのは好きだけれど、さして興味のない本を大量に読まなければならない状況というのは苦痛でしかありません。たまには漫画を読んだり、写真がいっぱいの本を眺めるような読書もしたいのです。なにも考えないで、ただ本の世界にひたる。日常の喧騒からしばし離れて魂を解放(笑)?そんな時間をたくさん持ちたい!

 

2.子どもたちのサポートを相変わらずみっちり。

 うちの子どもたちは、春から中1と中3です。すなわち新入生と受験生(怖!)

中1になる娘には中1ギャップを乗り越えさせ、中3息子には、受験勉強を頑張ってもらわないとなりません。私も、初めての「受験生ママン」です。

 ハードな中学校生活を送る子どもが2人。性別も違うし、学年ももちろん違うし、部活も違う(予定)。部活が違うと、活動日も土日なんかの大会予定も違ってくる。そうすると、ママンは2人分の予定に合わせて動くと、土日無さそう(涙)。

 まだ2人の予定が違う日時なら、ママンが休みがないってだけなんだけど、2人が同じ時間に別々の場所で何かあって、しかもそれが保護者送迎だったら、どうすればいいんだろう?夫に片方を頼むとしても、夫も土日出勤の仕事だから、毎回休めるとは限らない。

 登下校にしたって、夏場はそれぞれチャリだからいいとしても、冬の送り迎えの季節には、下校時間の異なる二人をどうやってピックアップするか。

 1時間以上の開きがある場合には、ずっと車で待ってるのも疲れるので、まず早い方をいったん家に降ろして、また遅い方の時間に出動するしかないでしょうね…… 

 お兄ちゃんのほうが塾に通うことになったら、妹の迎えも、いつまでも待ってられないし……でも女の子を夏は熊が出たりする、冬は吹雪いて街灯のない夜道を1人で30分歩いて帰って来いというのも、いろんな意味で危険だし(なんでこんなところに住んでるんだろう……)。

 ちょっと送迎問題は試行錯誤しながら負担を分散しないと、私1人では回らなさそうだなあ。

 

いずれにしても、好むと好まざるとに関わらず、中学生のサポートをみっちりやらざるを得ない1年になりそう。

 

3.ハッピーエイジングを目指す。

 

 アラフォーともなると、物忘れは激しいし、体は丸く、動きは緩慢になり、髪にも白髪が混じるし、重力に負けていろいろ下がったり……今までは、一生懸命加齢に抗いアンチエイジングしてきたわけですが、いやもうね。抗わないことにしようかと思いまして。無理だもん。痩せようとして運動したら肉離れになったし(涙)。だからもう、何キロ痩せるとかそういう目標は立てないことにしようかと(笑)。

 「楽しく体を動かす」

 「年取ったなら年取ったなりの、中身の成熟を目指す」

そういうことが表にもあらわれた、素敵なママンになっていけたらいいなと思うのです。

  

 

 

ひらったく言うと、素敵なママンを目指すってことに尽きるということですね。

 

そしてブログの方では、うまくいったこともいかなかったことも、ママン目線でいろいろ発信していきたいと思います。カスタマイズももっと勉強しないと(汗)!

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。